冠婚葬祭

イマドキの結婚事情 出会いのきっかけと結婚につなげるコツは?

イマドキの結婚事情 出会いのきっかけと結婚につなげるコツは?

結婚相手と出会うには、運命を信じて待つ、自分からきっかけをつかみに行く、何となく流れで…等、様々なパターンがあるようです。

今回は、どのようなきっかけで結婚相手と出会うことが多いのか。

そして、その出会いを結婚につなげるコツをご紹介します。

日頃なかなか出会いがない方や、真剣に結婚を考えたいと思っている方は必見です。

 

 

みんなはどこで出会ったの?結婚相手と出会ったきっかけ

みんなはどこで出会ったの?結婚相手と出会ったきっかけ

幸せな結婚生活を送っている人は、一体相手とどうやって知り合ったのか、気になりますね。

身近にある出会いの場所や機会について探っていきましょう。

 

趣味つながりの出会い

趣味のつながりの出会い
趣味を通じて出会い結婚、という話はよく聞きます。

共通の趣味があると、共通の話題や関心ができ、会話も弾みます。

趣味を通じて価値観も理解しやすくなります。

その結果、結婚相手にもなりやすいのかもしれませんね。

結婚後も同じ趣味を持ち続けられることも魅力です。

 

職場での出会い

職場での出会い
毎日同じ職場で仕事をしたり、仕事で会う機会が多いと、一緒にいる時間も長くなります。

仕事で起こるトラブルや課題を通じて、相手の良い面や悪い面、人柄のみならず人間性もよくわかってきます。

公私両方の姿を理解できるのもメリットです。

また、同じ職場であれば、結婚してからの金銭事情もそれとなく理解できそうですね。

 

マッチングサイト・アプリでの出会い

マッチングアプリによる出会い
恋人探しのために登録したマッチングサイト・アプリでの出会いをきっかけに、結婚することもあります。

 

マッチングサイトやアプリだと、会う前に外見の好みや趣味、関心事などが分かるので、打ち解けやすいといわれています。

結婚前提のマッチングサイトやアプリもあるので、結婚を真剣に考えている方との出会いも可能です。

職場や趣味の場には男性がいない、相手の情報をあらかじめ得てから会いたい、という人にはおすすめです。

 

 

婚活パーティーでの出会い

婚活パーティーでの出会い
婚活パーティーは参加費用が掛かるケースが多いようです。

しかし、その分結婚に対して真剣に考えている人も多くなります。

婚活パーティーは職業や年収、年齢で参加者を絞り込んでいることがほとんどです。

特定職業の人との結婚を希望している人、結婚相手の年齢を重視する人には、こうしたパーティーを活用することが、結婚への近道となるのではないでしょうか。

 

 

結婚相談所を利用してお見合いをする

結婚相談所を利用してお見合いをする
戦前はお見合い結婚が全婚姻の70%以上を占めていました。

しかし、現在は5.5%と激減しています。

 

親戚や知人がお見合いの仲介をしてくれた昔と違い、今は結婚相談所を利用したお見合いが多いようです。

結婚相談所は、結婚したいと考える男女を仲介する場所。

利用するには入会金からお見合い料、月の会費に成婚料までかなりのお金が必要です。

その分、結婚に対して真剣に考えている人との出会いを重ねることができます。

 

専任の担当が着く場合もあり、婚活そのものに対する考え方や振る舞いに対するアドバイスをしてくれるところもあるようです。

 

早く結婚したい、と考える人にとっては利用する価値がある制度と言えるでしょう。

 

出会いを結婚に近づける!相手を見極めるコツ3つ

出会いを結婚に近づける!相手を見極めるコツ3つ
ここまでは出会いのきっかけをお伝えしました。

出会いが晴れて交際へと発展しそう、あるいは発展したとき、このチャンスを結婚に近づけるにはどうしたら良いでしょうか。

 

残念ながら、「これをすれば必ず結婚につながる」というものはありません。

 

結婚は、相手との相性あってこそ。

どんな人なら結婚に近づけるか、相手を見極めるコツを紹介します。

 

1.結婚に向けた具体的なビジョンを共有できる

結婚を視野に入れた交際であるなら、いつまでに結婚したいのか、結婚したら仕事はどうしたいのか、等、お互いの将来について具体的な期間も含めて確認しておきましょう。

だらだらと交際だけが長引いてしまい、やきもきしてしまうことを防ぎます。

相手に全く将来への具体的なビジョンがない場合、他の相手を探すのも一つの手です。

 

2.自分が自然体でいられる

相手に気に入られたいからと、自分を偽ってしまうのはNG。

本当は料理が苦手なのに、料理好きをアピールする、大好きな趣味が相手の好みに合わないからと封印する…など、自分を押し殺した状態で交際をスタートさせても、いつかほころびが生じます。

偽りの自分のまま、日常生活が送れるでしょうか。

 

相手といるときに自分が自然体でいられるか?

相手は自然体の自分を見てくれているか?

 

を、考えてみましょう。

 

 

3.結婚生活をイメージできる

「この人と結婚したら、こんな毎日を送ることになる」ということをイメージすることも大切です。

お付き合いをしている時は非日常を見ていられますが、結婚は日常の連続です。

食事、金銭感覚、家事・育児への考え方、余暇の過ごし方など、日常になると価値観の違いが大きな心の溝になる場合があります。

相手の日ごろの振る舞いや言動から、2人の生活をイメージしてみましょう。

うまくやっていけそうだな、価値観が合うな、と思える人こそが、共に生涯を歩む人かもしれません。

まとめ

結婚につながる良い出会いの方法をご紹介しました。
まとめ

 

 

イマドキの出会いは様々ですが、自分の意志で結婚相手を選ぶことに変わりはありません。

頑張りすぎず、自然体で、恋人探しをしてください。

そして、その出会いが良いものであるなら、もう一歩踏み出してみましょう。

自分らしい人生を共に歩むパートナーが見つかると良いですね。